読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cooneruasobu

健康 • グルメ・シーズンイベントなど、お役立ち情報をピックアップ

スポンサーリンク

follow us in feedly

【沖縄・宮古そば】オススメは極旨スープの丸吉食堂なんだな

沖縄・宮古島に来たら食べたくなるのが地元の郷土料理。

中でも沖縄ソバは絶対に必須なのであります




f:id:tomomutinkun:20150725113810j:plain


今回は沖縄の宮古島

宮古そば、沖縄そばが美味しいお店

丸吉食堂さんのご紹介です。


お店の場所

宮古空港から車で390号線を来間大橋本面へ進み約20分


f:id:tomomutinkun:20150725075542j:plain
琉球泡盛『多良川』の看板が見えたら、その先右側に白い平屋建の丸吉食堂があります。

f:id:tomomutinkun:20150724161449j:plain
駐車場15台分くらいですかね。


『住所』

沖縄県宮古島市城辺字砂川975




店内の雰囲気

入口を入るとスープの出汁の良い香が鼻孔をくすぐります。

テーブル席と小上がりで構成された素朴な内装の店内には、エアコンはないですが、四方開けられた窓から心地好い風が入ってきて気持ちが良い。まるで夏に田舎のオバァちゃんの家に来たような感覚です。

f:id:tomomutinkun:20150725090528j:plain

優しい感じの店員さんの接客も、マニュアル化された接客が多い現在では、素朴で好感がもてました。

テーブル16席、座敷25席


メニュー(お品書き)

メニューもシンプルで
ソーキそばテビチそば三枚肉そば宮古そばライス生ビール
のラインナップです。

f:id:tomomutinkun:20150725091613j:plain


絶品のスープ、麺、トッピング

今回は家族3人で来たので、3種類をオーダーしました。


左から
宮古そば(小)ソーキそばテビチそば

f:id:tomomutinkun:20150725092844j:plain

宮古そばのトッピングは麺の下に三枚肉と蒲鉾が隠れています。

ソーキそば、テビチそばは、それぞれお肉の塊が2個、紅生姜がデフォルトで入っている。

テーブルにはお好みでかけるコレーグース(赤唐辛子の泡盛漬け)七味、カレー粉があります。

コーレーグースは少量でも結構辛いので、かけ過ぎ注意です。


スープ

鰹出汁と豚骨に、ほんのりとニンニクが効いたオリジナルでシッカリ味の、食欲をそそる極旨スープ


麺(そば)

中太でストレートな麺は、麺量多めで、ややアルデンテな茹で加減。
スープとの相性も抜群!!


お肉、トッピング

ソーキ、三枚肉、テビチ共にシッカリと味が付いていて、フワフワ柔らかで旨い!!


黒砂糖のアイスキャンディー

それぞれのメニューに食後のデザートとして『黒砂糖のアイスキャンディー』が付いていています。食堂の手作りだそうで、素朴な甘さが熱いソバを食べた後の口内をサッパリとさせます。

網戸を通して入って来る風が心地好い!


店舗の詳細情報

・TEL

0980-77-4211

・住所

沖縄県宮古島市城辺字砂川975

・予約可


・交通手段

宮古空港から、車で20分(8.6km)です。
良浜港 16.5km 自動車30min


・営業時間

10:30~18:00
[夏期]
10:30~20:00

ランチ営業、日曜営業

定休日不定休


・予算
[夜] ~¥999 | [昼] ~¥999


・カード決済
不可


・席、設備

席数41席 (テーブル席 4×4席、小上り 5×5席)

個室無

・禁煙喫煙
全面喫煙可


・駐車場 有(店前横 約15台)


・空間・設備
席が広い、座敷あり


・携帯電話
docomoauSoftBank


・特徴・関連情報
『こんな時にオススメ』
友人・同僚と | 家族・子供と


・ロケーション
一軒家レストラン


・ホームページ
美ら島物語 沖縄そば博物館



宮古島のオススメ記事はコチラから!

【宮古島】オススメのスイーツ・マンゴーソフトとパフェ - cooneruasobu




スポンサーリンク