読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cooneruasobu

健康 • グルメ・シーズンイベントなど、お役立ち情報をピックアップ

スポンサーリンク

follow us in feedly

お酢が決め手!チキンと豚肉のアドボを作ってみた( 夏バテ予防料理)


f:id:tomomutinkun:20160626090743j:plain

『夏バテ気味で食欲が無い!』

そんな時には鶏肉と豚バラをお酢でサッパリと煮込んだ、フィリピンの家庭料理『アドボ』がピッタリです。

見た目のコッテリ感に騙されることなかれ!お酢の食欲増進効果とサッパリ感でオカズとご飯が止まりません!!


オン・ザ・ライスでどうぞ!!


今回は、東南アジアの夏バテ予防料理の『アドボ』のレシピをご紹介しましょうねー


手軽に作れて美味しいですよ〜




*アドボとは?

アドボはフィリピンの代表的な家庭料理で、フィリピン人の国民食である。材料は骨付きの鶏(手羽)か豚(豚足)のいずれかを使うのが代表的で、鶏肉と豚肉を両方使うこともある。また、ジャガイモ、ニンジン、タマネギ、タケノコなどの野菜やエビ、ゆで卵を具に加えることもある。多量の酢を用いた漬け汁に肉を漬け込むために肉が柔らかくなり、保存性が高まる。レシピは各家庭や店によってまちまちだが、味付けにはニンニク、醤油かパティス、砂糖、粒の黒胡椒、ローリエなどを使うのが一般的である。日本のカレーライスのように、具と汁をご飯と同じ皿に盛ってスプーンとフォークで食べる。
アドボ - Wikipedia





✴︎材料と下準備





【具の材料】

・豚バラブロック 400g

手羽元 500g

・ニンニク 3カケくらい

・玉ねぎ(中) 1個

・じゃがいも(中)2個

・ゆで卵 2個

【調味料】


f:id:tomomutinkun:20160626090937j:plain

・しょうゆ 大さじ3杯
※ 日本の醤油でOK。 ナンプラー(魚醤)を使うと更に本格的に!

・酢 1/2カップ

三温糖 大さじ2杯弱 (普通のお砂糖でもOKです)

・水  1カップ位

・ローレル 2枚

・塩 適量(肉の下味用)

・コショウ 適量(肉の下味用)

※ お好みで唐辛子を入れてもOK



ユウキ ナンプラー 70g

ユウキ ナンプラー 70g



【下準備】

f:id:tomomutinkun:20160626090909j:plain

A: 手羽元に包丁で切り込みを入れて塩コショウをして、最低15分置いておく

B: 豚バラブロックを1センチ幅位に切って塩コショウをして、最低15分置いておく

*この間に『ゆで卵』の準備をしておく

C: 玉ねぎは櫛切りにする

D: ジャガイモは一口大の乱切りに

E: ニンニクは潰してから、粗めのみじん切りにする




✴︎作り方

『ゆで卵以外』の材料と調味料を厚手の鍋に入れる


f:id:tomomutinkun:20160626091040j:plain




② 強めの中火にかけて蓋をする


f:id:tomomutinkun:20160626091103j:plain


時々混ぜながら15分ほど煮込む




③ ゆで卵を加えて、さらに15分ほど煮込む(弱め中火)


f:id:tomomutinkun:20160626091129j:plain




④ 汁がある程度煮詰まってきたら完成です


f:id:tomomutinkun:20160626091148j:plain

この状態で一度冷ましてから温め直すと、味がしっかりと染み込みます




⑤ 深めのお皿に盛り付けて


f:id:tomomutinkun:20160626090743j:plain




⑥ オンザライスで召し上がれ!


f:id:tomomutinkun:20160626091229j:plain




スポンサーリンク